ワキガには馬油が効果的!?馬油のパワーはすごい!

馬油は肌への美容効果が抜群のイメージがあるのですが、ワキガにも良い影響があると言われています。

まさに無敵なイメージがあります。馬湯というのはきちんと使ったことがない人からしてみると、油っぽすぎると思うのかもしれませんが、肌に塗ってすぐに水のようによけて肌の中に浸透していくので油っぽさはすぐになくなって肌がとても潤います。実は馬油って使いやすいのです。そんな馬油のワキガへの効果を紹介していきます。

そもそも馬油とはどんなものか?

馬油とは

馬油のワキガへの効果を紹介する前に、馬油というものはどんなものなのかということについてふれていきます。馬油というのは文字の通り「馬の油」です。馬の鬣やお腹の皮脂が馬油になります。

昔から馬油は特効薬としても知られている広く使われているものです。最近では馬油は美容効果が抜群のため、肌などに使われることが多いです。馬油の肌への浸透力の良さは他に類を見ないようなもので保湿効果がとても高いのです。

馬油ってどんな効果が期待できるの?

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_s

ワキガへの効果の前に馬油の一般的な効果は、火傷などから起こる皮膚の炎症を抑える沈静効果などです。そして抗酸化作用や殺菌効果もあるので皮膚の雑菌の繁殖を防ぐことができます。

もちろんですが馬油の効果には高い保湿力もあります。そしてもう一つ、魔法の薬のようですが馬油は血行の流れまでよくするのです。ここまで説明すると、なんとなくワキガへ効果があるのが分かってきませんか?ワキガの対策に必要な要素が馬油には含まれていますよね。

馬油は一般的には火傷や切り傷、肌荒れなどの肌トラブルで使われます。血行が良くなる効果があるということで頭皮のケアでヘア用品などに使われていることもあります。高い美容効果もあるので、肌のシミシワ対策や肌の乾燥対策にも愛用されています。馬油は持っているととても便利なスーパークリームなのです。

馬油がワキガへのもたらしてくれる効果

66cf48d9bc8adaa96ed6029828b93c21_s

馬油がすごいということは説明しきったので、ここからは馬油のワキガへの効果のお話になります。

馬油はワキガへの効果があります。実際使ってみると、すば抜けた効果があるわけでもありませんが、馬油の効果と効能をワキガの対策に必要なものと当てはめてみると、論理的にも効果はあるはずなのです。

馬油がワキガに効く理由って?

馬油がなぜワキガに効果があるのかというと、馬油本来の効果が理由です。

ワキガというのはアポクリン腺から出される汗が皮膚の常在菌によって分解され酸化される際にワキガの臭いを発生します。ワキガを押さえるためには、アポクリン腺からの汗の分泌を抑えることと皮膚の雑菌の繁殖を防ぐことが必要になります。そしてワキガの臭いの悪化には皮脂も関係しているので肌を乾燥させないことも大切なのです。

さて、では馬油の効能についておさらいしていきましょう。まず、馬油には抗酸化作用や殺菌作用があります。皮膚の雑菌の繁殖を防ぐこともできるし、雑菌と汗が混ざった際の酸化も防ぐことができるのです。そして馬油は保湿効果が高いので肌を乾燥させません。これが馬油がワキガに効果がある理由となります。

でも、現実的には使えない?

db33e563e47fec7abcee9a104117111e_s

確かに馬油はワキガに効果はあります。殺菌作用と保湿効果はある!しかし、制汗作用はありません。

ワキガの対策をするならば、制汗作用と殺菌効果が重要になってくるので、馬油は確かに臭いを抑えることはできるけれど実用的ではないということになります。

もしも、実際にワキガの対策をしようとして馬油を買うならば、当然ワキガ用のデオドラントクリームを買ったほうがいいですよね。もしもどうしても馬油が使いたいのであれば、工夫が必要になってくるでしょう。

例えば、制汗作用のあるミョウバン水を組み合わせて使ってみるとかですかね。保湿だけを考えて馬油を使うとか。

参考記事:ワキガに効果のあるミョウバンの消臭力って?使い方を紹介!

どちらにしても、本格的なワキガの症状がある人には、デオドラントクリームの代用品のようなものは全く効果はあらわれないのが現実なんですよね。

おすすめ記事:わきがを悪化させる6つの原因と自力で出来る対策方法

クリアネオ