わきがの治療に役立つアルム石とは何?どんな効果があるの?

わきがのデオドラント用品にクリームでもなければ液体でもない「石」があるのを知っていますか?初めて知った時はびっくりしましたが、石でわきがの対策をすることができるのです。

この石はアルム石という石で飲むわけではありません!塗るというか石を脇に擦り付けるのです。

わきがに効果的な石

わきがに効果的な石

わきが対策のできるアルム石はミョウバンとも言われる天然鉱物塩の一種です。火山地帯から発掘される石で世界中で天然の石のデオドラントとして今日まで使用されているのです。

アルム石の効果は収れん採用と殺菌効果があります。わきがの汗というのは、汗自体に臭いがあるわけではありません。分泌された汗が雑菌によって分解され酸化することで臭いが発生します。なのでわきがの対策には制汗作用も殺菌作用もとても重要になります。

アルム石を使ったデオドラント

最近ではアルム石を使ったデオドラントをたまに見かけるようになりました。デオナチュレやデオクリスタルなどでアルム石は使われています。石のデオドラント用品は効果も高いしコスパも良いということで人気があるのです。

デオクリスタル ヴェルダン

デオクリスタル ヴェルダン

デオクリスタルのアルム石を使ったデオドラント用品です。

デオクリスタル ヴェルダンには2種類のタイプがあります。「ディスクタイプ」と「スティックタイプ」です。ディスクタイプは大きくて使いにくいという印象があります。アルム石の使い方は石を水でぬらして、脇の下に塗ります。

もともとカチカチの硬い石なのですが水でぬらすことで表面がぬるっとするので、これを塗るんです。デオクリスタルの場合はスティックタイプの方が使いやすいです。使い方は同じです。わきがへの効果は期待できるのではないでしょうか。ただし、重度のわきがには太刀打ちできないのかなという感想です。

この石は消臭力は高いけれど制汗力はそんなに高くはありません。ということで一日中制汗効果を持続させるのは困難なので携帯する必要があります。

デオナチュレ クリスタルストーン

image2

デオナチュレの石によるデオドラント用品は無香料で無着色、アルム石はどれでもそうなんですけれども肌に優しいものになっています。

やはりデオクリスタルと同じように使いづらさという点は同じく問題はありそうです。本当に石ですからキャップを開けた状態はカチカチの石が出てきます。使い方はデオクリスタルと同じで水でぬらして、石を脇にこすりつけます。

水でぬらしてアルム石の有効成分を溶かしたものを脇に塗って肌に浸透させていくことでわきがへの効果があらわれます。説明書をみてみると片脇で5.6回ずつ塗るようにとかいてあります。まんべんなく塗るということですね。

アルム石の良いところ悪いところ

使った後の処理方法は石は濡らしたので水分をふきとって乾燥させる必要があります。カビがはえてしまうのでしっかりと乾かしてから蓋をしめます。この石は手間がかかりますね。

衛生面ではあまり良くなさそうです。そして水がないと使うことができないというのは、例えばトイレの個室の中とかでは計画しないとアルム石は使えません。

アルム石の消臭効果はありますが、症状の重いわきがの症状には向きません。石を使った直後はわきがの臭いも抑えられているのですが、しばらく時間がたつと元どおりに戻ってしまいます。このアルム石は、軽度のわきがや脇汗の臭いが気になるという人が使う分にはとても良いものだと思います。石を使う際に気をつけてほしいことは落とすとわれてしまいます。

アルム石を使うタイミング

石のデオドラントでなくても全てのデオドラント用品にあてはまりますが、使用するタイミングは夜の入浴後で就寝前と朝出かける前に使いましょう。

夜にアルム石を使う理由は寝ている間の雑菌の繁殖をふせぐためです。そして朝になったら、お風呂に入るまでしなくても良いですが脇の下を綺麗にして再度塗り直します。清潔な状態の肌に使用しないとデオドラント用品は効果が発揮されないのです。

おすすめ記事:自力でやれるわきがの対策方法

クリアネオ