わきがと多汗症の決定的な違いって?対処法も全く違う!

わきがと多汗症の違いが分からないという人がいるみたいですね。そういう人は本人自体がわきがでもなければ多汗症でもないのかもしれません。どちらか一方であれば分かるような気もするんですけれどもね。

脇汗の悩みという共通点がありますがわきがと多汗症は全然違いがあるものです。たまに、どちらの症状もあるという人がいます。とても辛いと思います。わきがと多汗症の違いをお話しながら対策方法についても少し紹介していきます。

わきがと多汗症の根本的な違い

わきがと多汗症の根本的な違い

わきがと多汗症は全然違いがあるものです。なぜこんなにはっきり言い切るのかというと、わきがの原因となるのはアポクリン腺という汗腺からの汗で多汗症の原因となるのはエクリン腺という汗腺からの汗なのです。

参考記事:わきがの原因は汗腺のアポクリン腺!エクリン腺との違いは?

表面的なことをいえば、わきがの症状というのは臭いの症状です。多汗症の症状というのは汗の量が多いという症状です。同じ脇汗の悩みだけれども全く違うものです。なのでわきがは臭い対策中心にする対策方法があっています。

多汗症の場合は汗を抑えるという対策方法があっているのです。わきがと多汗症の症状のどちらもある人の場合は脇汗を抑えて臭いを抑えるという対策をしていきます。

わきがの症状は臭い

わきがの症状は臭い

わきがの症状は臭いですね。わきがの臭いというのは普通の汗臭さとは違って独特な臭いがします。わきがの臭いというのは誰もがするようになるというものではありません。

体の管理の問題とかではありません。病気とかでもありません。わきがの体質というのは生まれつきのものなのです。わきがの症状に関係しているのはアポクリン腺という汗腺です。この汗腺は体の限られた部位にのみ存在する特殊な汗腺です。その一箇所が脇の下なのです。

わきが体質になる人は生まれつきアポクリン腺の数が多くて粒の大きさが大きい人です。数が大きくて粒が大きければアポクリン腺から分泌される汗が増えるからです。人間の汗腺の数というのは成長していく中で増えたり減ったりするものではありません。

なのでわきがになる人というのは生まれながらにしてわきが体質であったといえます。わきがというのは遺伝によるものがほとんどです。生まれたことからアポクリン腺が少なくてワキガ体質ではない人は成長していってもわきがになることはないのです。

わきがの臭いはアポクリン腺から分泌される汗が原因となっています。この汗には皮脂やたんぱく質などの臭いの原因となるものが含まれていて、皮膚にいる雑菌によって分解されることで臭いを発生させます。わきがの原因となるのは「アポクリン腺から分泌される汗」と「皮膚の常在菌」ということになります。

わきがの対策をしていくためには、この二つの要素を抑える必要があるのです。

多汗症は汗の量が多い

多汗症は汗の量が多い

続いて多汗症のお話です。多汗症というのは文字通りで汗が多い症状のことを言います。多汗症の汗はエクリン腺という汗腺から分泌されている汗が原因です。

エクリン腺は人間ならば皆がもっている全身にある体温調節をするための汗腺です。多汗症の人の場合は通常の人以上に汗が出てきてしまうのです。汗っかきというのとはまた違います、以上なほどの汗の量になると多汗症を疑った方がよいです。多汗症の原因となるのは精神的なことが多いとされています。

精神性発汗というのは誰もがあることなのですが、多汗症の人の場合はストレスや不安、緊張を感じた時に大量に汗が出てきてしまうのです。多汗症の対策としては、ストレスをためこまないようにするなどの気持ち的な問題のことや強力な制汗剤を使って汗を抑えるということです。

わきがと多汗症は全く違う

わきがと多汗症の違いが分からないということがあるようなのですが、わきがと多汗症のそれぞれの症状を知れば違いは分かるような気がします。

例えば、脇の下が臭いけれど下垂れるほどの汗は出ていないけど汗は多いかな程度の時は「わきが」です。垂れるほどの汗が出てきていているけれど強烈な臭いはしないという場合は「多汗症」です。

強烈な臭いと汗の量が比例しながら増していくというならば、多汗症もわきがもどちらの症状もあるのだろうと思います。一般的な汗の臭いとわきがの臭いはまるで違います。臭いといってもわきがの臭いではない場合があります。

わきがの臭いを嗅いだことがある人ならばすぐに分かると思うのですがその経験がない人には判断が難しいのかもしれません。酸っぱい臭いや、雑巾のような臭い、生乾きの臭いなどは汗臭いというものです。わきがの臭いの例えで多いのは、玉ねぎのような臭い、鉛筆の芯のような臭い、納豆のような臭いなどです。嗅いだことがない人でも実際にわきがの臭いをかげば分かるようになるほどのインパクトのある臭いなのです。

わきがと多汗症の対策方法

わきがの自分でできる手軽な対策方法といえばデオドラント用品や制汗剤を使用することです。わきがの場合はワキガ用のデオドラントクリームを使うことをおすすめします。

多汗症の場合は塩化アルミニウムが配合されているような強力な制汗作用の成分が配合されているものが良いですね。

クリアネオ