わきがの治療にはホホバオイルが効果的?どんなメリットがあるの?

わきがの対策方法にはさまざまな方法があります。わきがのケア専門のものというわけではなくて、他の用途に使うようなものでもわきがに高い効果を発揮するものもあります。例えばホホバオイルです。

このオイルはスキンケアやヘアケアに使うようなイメージがありますが、実際にわきがにとっても良い効果を発揮します。今回はホホバオイルの効果やわきがの対策方法について紹介していきます。

ホホバオイルとはどんなものか

ホホバオイルはホホバという種子から抽出される天然オイルです。この植物はカリフォルニアやメキシコなどの砂漠地帯に生息するものです。日本にはないようです。暑さに強くで砂漠でも生きていけるような強い植物です。

ホホバオイルは昔から、ヘアケアやスキンケア、火傷の治療などに使われてきました。なんとなくアロエに似ているような気がします。ホホバオイルは体に外のあるものではないのですが食べるものではありません。なので体の内部から働きかけるものではなくて体の外からアプローチをしていく、さまざまなことに効果を発揮する植物なのです。

ホホバオイルは安全性が高くて低刺激のオイルです。ホホバオイルの主成分は人の皮脂と同じ成分構造をしているので体に優しいとうことは確認されています。ホホバオイルは酸化しにくい体質なので、わきがにも効果があるのでは?と思う人も多いのではないでしょうか。

ホホバオイルの効果って?

ホホバオイルには抗菌作用があります。わきがの臭いというのはアポクリン腺から分泌された汗が皮膚の雑菌によって分解されることで臭いを発生するものです。ならば皮膚の雑菌の繁殖を抑えて殺菌していくことでわきがの臭いを抑えていくことができるのです。

ホホバオイルを使うことでわきがの臭いが軽減されます。わきがの症状が軽い場合はホホバオイルを使用することで臭いが消えることもあるそうです。わきがの原因の一つに皮膚の乾燥があります。わきがは乾燥している肌の方が良いような気がしてしまいますが実際のところは真逆でもあります。

肌は乾燥をすることで、皮膚を保護しようとして皮脂を分泌させます。皮脂の分泌はわきがの臭いを悪化させてしまうので良くないのです。ホホバオイルは人間の皮脂を同じ成分構造をしていることから皮脂の分泌を防ぐことができるのです。

参考記事:ワキガに乾燥は大敵!保湿をすることが重要?

ホホバオイルは酸化することがないので悪臭の原因にはなりません。わきがの臭いを悪化させることもありません。

ホホバオイルの正しい使い方

ホホバオイルの正しい使用方法というのはよくあるデオドラントクリームなどと同じです。清潔な状態の乾燥した脇の下に使用していきます。清潔な状態の脇の下というのは、脇汗や雑菌がない状態です。デオドラントクリームなどの洗い残しもない状態です。

理想的なのは夜のお風呂上がりです。しかもシャワーだけで済ませたお風呂ではなくて、湯船にもしっかりとつかった状態の肌です。入浴をすることはわきがの臭い対策にもつながります。

ホホバオイルでクレンジングする

ホホバオイルのもう一つの使い方としてクレンジングオイルとして使用するという方法があります。

オイルですのでクレンジング効果は高いです。日頃からデオドラントクリームなどを使っていると、体を普通に洗っても落ちないという場合があります。そんなときにおすすめなのがホホバオイルです。

落としきれない汚れをホホバオイルはしっかりと落としていくことができます。ホホバオイルでクレンジングしたあとは潤いがあって良い感じです。

おすすめのホホバオイル

ゴールデンホホバオイルがおすすめです。このホホバオイルにはアミノ酸、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB、などがたくさん含まれています。

ゴールデンホホバオイルは臭いが少し強いのでホホバオイルを使い慣れている人におすすめです。そして人の手が加わっていないホホバオイルなので、肌が強い栄養素がたくさん配合されているホホバオイルを好む人におすすめです。

クリアネオ