脇毛に白い粉がついているのってワキガの症状なの!?

脇下の気になることというのはいくつかありますよね。脇汗の量だったり臭いだったり、黒ずみだったりと脇の下は問題となることが多いです。脇毛が生えているくらいですから脇の下もデリケートゾーンなんですよね。

小さな子供の頃に、体のデリケートな部分で保護しなければならない部分には体毛がはえるということを教わったような気がします。しかし、特に女性の場合は脇毛というものの必要性がないと思う人はたくさんいると思います。

女性の場合は実際に処理をしている人のほうが多いことでしょう。男性の場合は脇毛の処理をしている人もいれば、何もしていない人もいますよね。そんな脇毛がある人のお悩みの中で脇毛に白い粉がついてしまうというものがあります。

これってワキガの症状なのかな・・・と不安になるようです。今回は脇毛につく白い粉についてのお話をしていきます。

脇毛についている白い粉の正体は何?

脇毛についている白い粉の正体は何?

この白い粉の存在はけっこう起こっている現象のようです。実は脇毛だけではなくて陰毛でも起こる現象のようです。脇毛は剃ってしまってわからないけれど、アンダーヘアーのほうには白い粉がついてしまっているという人もいるようです。

脇毛部分とアンダーヘアー部分に共通しているものといえば「アポクリン腺」です。アポクリン腺というのは、わきがの原因となる汗を分泌する汗腺です。その共通点があるってことはやはりワキガが関わることなのでしょうか・・・となるので結論から言ってしまえば、ワキガの症状が原因となって起こる現象である可能性があります。

わきがの原因となるアポクリン腺から分泌される汗にはタンパク質や脂質などの成分が含まれています。この汗が雑菌によって分解されることで臭いが出るののがワキガなんですよね。脇毛についている白い粉は、アポクリン腺からの汗が結晶化したものだと思われます。不純物を含んでいる汗だからこそ白くかたまってしまうのです。

この脇毛についてしまうという白い粉は見た目からして清潔ではありませんし、強烈な臭いを発生することもあります。脇毛に白い粉がついているという現象が起きている場合はワキガである可能性があります。わきがの臭い対策をとったほうが良いかと思われます。

脇毛の白い粉がワキガに関係していないこともある

ワキガが原因ではなくても脇毛に白い粉がつくという現象は起こることがあります。そうなると脇毛についている白い粉なは一時的なものであって臭いを発生するものではありません。

肌の状態によってはそういうことがある場合もありますからね。しかし、脇毛についた白い粉を見つけてしまった後は自分がワキガなのではないかと心配になると思います。そんな時は、簡単なワキガを判断するセルフチェックをしてみましょう。

→わきがのセルフチェックの詳細記事へ

ワキガの原因となるアポクリン腺は耳の中にも存在します。なので耳の中でも汗を分泌しているということになります。多くのワキガ体質の人の場合に当てはまるのが、ワキガの症状がある人の耳垢は湿っているということです。耳垢を綿棒を使ってチェックしてみましょう。サラサラした耳垢の場合はワキガ体質であることは少ないです。

ベタついている粘り気のある耳垢の場合はワキガ体質である可能性が高いです。よくあるワキガのセルフチェックの項目の中に「脇毛に白い粉がつく」というものもあります。なので、脇毛に白い粉がついて、耳垢も湿っていればワキガであることが多いのです。

参考記事:ワキガの体質である人は耳垢が湿ってる?赤ちゃんの場合は別?

ワキガの症状があるのならば

もしもワキガの症状があるのならば臭いの対策をしていくようにしましょう。

ワキガの臭いというのは周囲が臭いと思っていても本人が気づいていなくて自覚がないことが多々あります。ワキガの臭い対策で手軽で確実な効果があるのがワキガ用のデオドラントクリームを使用するという方法です。

ワキガの臭いは他人から嫌がられる臭いでもあります。もしもワキガであるならば早い対策をしたほうが良いと思います。

クリアネオ