肥満がわきがを悪化させるって本当?予防方法はある?

ワキガの臭いというのは悪化させていく要素がたくさんあります。中でも肥満体型の人はワキガの臭いを悪化させていく要素というものが多く感じます。肥満がなぜワキガによくないのかをお話ししていきます。

肥満はワキガに大きく影響する

肥満

肥満だとワキガになるというわけではなくて肥満体型であることがワキガの症状を悪化させる恐れがあります。ワキガの臭いというのは体質から症状があらわれます。ワキガの臭いはアポクリン腺から分泌される汗が皮膚の常在菌によって分解されることで臭いが発生します。

ワキガの原因となるアポクリン腺の汗自体は無臭です。この汗には、脂質やたんぱく質が含まれていてこの成分が含まれていることが原因で分解される際に臭いが発生します。このワキガの臭いのもととなる、脂質やたんぱく質を肥満の人は好んで摂取している傾向にあります。

肥満の体型というのは摂取カロリーが多い体に脂肪が蓄積されることで起こります。なので普通の体型の人よりも体内の脂質やたんぱく質は多くなっているのです。ワキガの原因となる成分が体内にたくさんあれば、ワキガの臭いが強くなるのは当然ですよね。肥満というのは運動不足であることも多く、自律神経が崩れていたりストレスを溜めやすかったりする場合が多いです。

そうなると皮脂なども体にたまりやすくなるのでワキガの臭いは強くなります。

肥満は脇汗を増加させる

人間の汗腺は2種類に分類されています。体温調節などをする際に分泌される汗はエクリン腺からの汗です。ワキガの原因となるのはアポクリン腺からの汗です。

肥満の人は脇汗が多くなります。その理由として皮下脂肪があついため、体の熱を外に逃がしにくい体型だからです。そのため体温を下げようとしてエクリン腺からの汗がたくさん分泌されるのです。この汗はワキガの直接的な原因の汗ではありません。なのになぜワキガの臭いを悪化させるのかというと、臭いを広げていくからです。

肥満体型の人は汗だけではなくて、皮脂の分泌も多くなります。汗をたくさんかくことで全ての要素が混ざり合って、広がりやすくなり雑菌に分解されやすくなるのです。

ワキガによくない食生活

ワキガの原因となる汗には、脂質、たんぱく質、糖分などさまざまな成分が含まれています。この成分はエクリン腺の汗には含まれていません。エクリン腺から出る汗というのは比較的サラサラしています。

一方、ワキガの原因につながるアポクリン腺から出る汗というのは白っぽくて粘り気があるベタベタしたものです。これは含まれている成分が理由なのです。ワキガの臭いは食生活が大きく関係します。脂質の多い食べ物や動物性たんぱく質の肉類や乳製品の食べ過ぎはワキガの臭いを悪化していきます。ワキガの臭いの原因となる成分が含まれているためアポクリン腺が活発化されてしまうのです。

ワキガの臭いを体質から改善していくためにも、野菜や魚を中心とした食生活をしていくことをおすすめします。ワキガの臭いを改善していくだけではなくて肥満体型の改善にもつながります。

参考記事:わきがを悪化・改善してくれる食べ物を一挙紹介

肥満の体型でのワキガの対策方法

肥満体型の場合のワキガへの対策方法は、体の中からアプローチしていくことがとても大切なことになります。食生活を改善して適度な運動を取り入れていきましょう。

参考記事:運動不足が悪化させる?運動でわきがが改善できるってホント?

体を清潔に保つことも重要になってきます。肥満の人は皮脂が分泌しやすいので、ワキガや体臭に効果的な石鹸やボディーソープを使って体を洗っていくことをおすすめします。あとは、肥満の人に限ったことではないのですが、脇の下の雑菌の繁殖を予防するために脇毛の処理をすることがおすすめです。

そして、効果の高いデオドラントクリームなどをしっかり使用してワキガの臭いを抑えていきましょう。見た目が肥満でなくても隠れ肥満でもワキガの臭いには影響してきます。

ワキガの対策も必要ですが、健康的な毎日を送るためにも、生活改善が必要になってくるとおもいます。

クリアネオ