ストレスを溜めるとわきがになるって本当?

わきがの臭いというのは、さまざまな生活習慣と密接な関係があります。その中でもストレスはわきがの臭いに影響します。ストレスが全くないという人もいるかもしれませんが、多くの人はこの現代社会ではストレスを抱えているのではないでしょうか。

わきがになってしまう原因は食べ物やホルモンバランスの乱れなど様々な要因がありますが、その中の1つがストレスです。

過度のストレスはわきがの臭いだけではなくて健康面にもつながっていくので体には良いことはありません。ストレスとわきがの臭いはどのような関係があるのか紹介していきます。

なぜ、ストレスでわきがになるの?

0378eb7cdaf2481e8c77fd6e7cb79d98_s

人間はストレスを感じると汗の量が多くなります。このたくさんかく汗に影響しているのが男性ホルモンやアドレナリンです。ストレスを感じることで自律神経のバランスが崩れてしまて、ホルモンの分泌のバランスも崩れてしまうのです。そしてストレスが原因となる汗には皮脂がたくさん含まれます。

これは「脂汗」というものです。脂汗はわきがの臭いを悪化させる原因となるのです。ストレスを感じることでわきがの臭いは強くなります。しかし、ストレスを感じることでわきがになってしまうということはありません。

わきがの体質はアポクリン腺の数が多いというものです。この汗腺は生まれつき数が決まっているものなので、ストレスが原因となって汗腺の数が変わったりすることはありません。もしもストレスを抱えるようになってからわきがになったと自覚している人がいるのならば、それはきっともともとわきが体質だったけれど臭いがしなかっただけです。

ストレスでわきがになる人は元々わきが体質

勘違いしやすいですが、ストレスを溜めたからといってアポクリン腺が増えるわけではありません。アポクリン腺は人によって生まれつき多い人、少ない人がいて多い人はわきが体質の人です。
ただ、わきが体質の人でも必ずわきがになるわけではなく、中にはわきがではない人もいます。

わきが体質の人がストレスを溜めすぎてしまい突然わきがになってしまうということがあるというわけです。

ストレスのわきがの対策方法

2d04e1fec4eefff10f308d73798a6405_s

ストレスが原因のわきがの対策の方法は、ストレスを解消するということなのですが、そんな簡単にストレスが発散されるものでもありません。ストレスを解消するためには、まずは無茶は禁物です。リラックスする時間を作っていきましょう。

好きなことをしたり適度な運動をすることもストレス解消につながりますね。毎日のお風呂は湯船にしっかりとつかるようにしていきましょう。シャワーだけで済ませるのではなくて、湯船にしっかりと浸かることで体をリラックスさせる効果もあります。そして、湯船に浸かることでわきがの臭いの原因となるあせの汚れや菌などが洗い落としやすくなるので、わきがの臭いを軽減することにもつながります。好きな入浴剤などを入れるとよさそうですよね。

ストレスによってわきがの臭いが強くなると、そのわきがの臭い自体もストレスになってより強いストレスを感じるようになってしまいます。とても悪循環です。わきがの臭いを必要以上に気にしないようにしたほうが良いのですが、それも言われてできることではないですよね。

そんなときは、わきがの臭いを完全に抑えることができるデオドラント用品などを使用していきましょう。

わきがの臭いをデオドラントクリームで消す

わきがの臭いがストレスを大きくしないように、しっかりと臭いの対策をしていきましょう。ストレスがあってもなくても、わきがの臭いをデオドラント用品で抑えていくことは大切です。

わきがの臭いを消すというのはエチケットでもあります。わきがの臭いをしっかりと消すことができるわきが用のクリームは、市販のものよりもインターネット限定で販売されているものがおすすめです。医薬部外品の効果の高いわきが用のクリームを使用していきましょう。

強力な殺菌作用でわきがの原因となる菌を殺菌して繁殖を抑えていきます。そして強力な制汗作用でわきがの原因となる汗の分泌も抑えていきます。わきがの臭いをしっかりと消臭しないままで生活をしていると余計にストレスがたまることは多いと思います。周りの人からの目も気になってストレスを必ず感じると思います。

なのでストレス解消を心がけながらも、わきがの臭いに対してしっかりとケアをしていきましょう。

クリアネオ