わきがってうつることはあるの?服を借りるとうつる?

わきがの症状で悩んでいる人はたくさんいます。わきがの症状というのは臭いのものなので隠しようがないものです。そんなわきがの症状をうつると思っている人もいるようです。わきがの症状がうつるというのは真実なのでしょうか。わきがはうつる!という話の真相についてお話していきたいと思います。

わきがはうつることはない!

今回のお話は結論から言ってしまえば、わきがの症状というのはうつるものではありません。わきがの症状はわきが体質であるから起こることです。わきが体質でない人はわきがになることは絶対にありません。もともとわきがの体質であれば、わきがの臭いを発生する可能性は大いにあります。

わきがの原因となるのはアポクリン腺という汗腺です。この汗腺の数が生まれつき多いいとわきが体質になります。汗腺の数というのは遺伝によって決まるものです。なので両親や家族の中にわきがの人がいれば、わきがの体質を遺伝しやすくなります。生まれた時に、わきがの体質なのかそうでなのかはほとんど決まっているのです。ただし、わきがの臭いというのは小さな子供のうちには出てきません。

性ホルモンが多くなり始める思春期を迎える頃からわきがの臭いは発生するようになっていきます。

わきがの臭いがうつると感じる理由

わきがはうつるものではない!これが真実です。しかし、わきがが確かにうつってしまているんだと感じている人もいます。これは、わきがの体質がうつるのではなくて、わきがの臭いがうつってしまったのだと思います。

わきがの人が着た洋服や使ったタオルなどを通して臭いがうつることがあります。洗濯物などを一緒にしていると洋服を通して臭いがうつることもあります。そしてわきがの症状というのは脇の下だけではなくて、陰部や乳首にも起こります。「すそわきが」や「ちちが」というものです。わきがの症状のあるどこかの部分に接触していれば、わきがの臭いがうつることもあります。

肌にうつってしまったわきがの臭いは、シャワーなどで体を洗えば落ちます。洋服にうつってしまたわきがの臭いは肌とは違って簡単には落とすことができない場合があります。わきがの臭いがついた洋服は普通に洗濯しても落ちない場合があります。そんな時は漂白剤を使って洗濯しましょう。

もともとわきが体質である可能性

わきがはうつると思っている人の中には、もともと自分自身がわきが体質であったという可能性もあります。わきがの臭いを今まで感じたことがなかったのならば、わきががうつると思ってしまてもしょうがないことですよね。しかし、わきがはうつるものではないので、わきがの症状が臭いがうつったものではなくて起きてしまっているのならば、もともとわきが体質であった以外に理由はありません。

わきがの臭いが発生する年齢には個人差があります。そして、わきがの臭いがすでに出ていたとしても本人が自覚していないというケースもあります。わきがの臭いが気にならないくらいだったのに、何かのきっかけでわきがの臭いが強くなってしまたという場合もあります。

わきがの臭いが強くなる原因

わきがはうつるものではなくて、もともとのわきがの体質の臭いが強くなたものということもあります。わきがの臭いを強くする原因は毎日の日常生活の中にあります。わきがに大きな影響を与えるのは、食生活です。

脂質やたんぱく質を多く含む肉類などの食べ過ぎはわきがの臭いを強くします。脂っこいものもよくないので、ジャンクフードやインスタント食品の食べ過ぎなどもわきがの臭いを強くする原因となります。わきがの臭いを強くしない食生活は野菜や魚を中心とした食生活です。過剰なストレスもわきがの臭いを悪化させる原因につながります。

参考記事:ストレスを溜めるとわきがになるって本当?
参考記事:わきがを悪化・改善してくれる食べ物を一挙紹介

そもそもわきがの臭いが悪化するというのは、わきが体質の人にしか起きないことです。わきが体質でない人というのは、どんなことがあってもわきがの臭いが発生することはありません。

クリアネオ