すそわきがの原因って何?対策の方法を考えて臭いを抑える

すそわきがの臭いというのは女性だけも問題ではなくて、男性でも起きる症状なのです。しかし、体の構造的にどうしても女性のすそわきがのほうが臭いが強くなる傾向があります。

すそわきがの臭いの悩みがあると、男女関係などでうまくいかなくなってしまうこともありますよね。とてもショックを受けることだとおもいます。すそわきがの臭いは何が原因となっているのでしょうか。すそわきがの原因を知って、臭いの対策をしっかりとしていきましょう。

すそわきがの臭いのする部分

すそわきがは陰部からの臭いの症状です。陰部といってもその部位の性格な部分は、陰毛が生えている部分です。膣などが関係しているわけではありません。

すそわきがの臭いは誰もが起きる症状ではありません。すそわきがは体質によって起こる症状なので、一生この症状にならないという人もいます。

すそわきがの原因

すそわきがの原因はアポクリン腺という汗腺です。人間の汗腺は2種類に分類されています。エクリン腺とアポクリン腺という汗腺です。エクリン腺は全身にある誰もが持っている汗腺です。

暑いときや運動をしたときなどに汗を分泌する主に体温調節をするための汗腺です。一方のアポクリン腺は、すそわきがの原因となる汗腺で、体の限られた部位にのみ存在する個人差のある汗腺です。陰部、脇下、乳首、耳の中などに存在します。人によってアポクリン腺の数が多い体質と少ない体質の人がいます。

アポクリン腺の数が多いほどすそわきがになる可能性は高いです。すそわきがの臭いはアポクリン腺から分泌された汗が皮膚の常在菌によって分解されることで臭いが発生します。このすそわきがの臭いは別名「フェロモン」とも言われています。臭いで異性を惹きつける働きがあるのです。

そのため、すそわきがは性行為の際に臭いが強くなるのです。人間は本来動物なので、すそわきがのような役割があるんですよね。しかし、人間は進化をしたので今となっては、すそわきがの臭いをくさいものとして考えるようになったのです。アポクリン腺による症状は、すそわきがだけではありません。

わきがやチチガもアポクリン腺が原因となる症状です。

すそわきがの対策方法

すそわきがの対策はいくつかありますが、基本的には陰部を清潔に保つことが第一条件になっていきます。

すそわきがの専用石鹸を使う

すそわきがは陰部を清潔に保つことが大切です。なので殺菌力、消臭力の高いすそわきが専用のデリケートゾーン用の石鹸を使いましょう。アポクリン腺から分泌される汗は、普通の石鹸ではなかなか落ちにくいというのが現実です。

雑菌が残ってすそわきがを悪化させないようにする対策としても、すそわきが用の石鹸を使いましょう。

デオドラント用品を使う

すそわきがの場合もわきがと同じようにデオドラントクリームで臭いを抑える対策をします。ネット販売されている人気のわきが用のクリームはすそわきがにも使えるものが多いです。

すそわきがの対策に使えるデオドラントクリームは無添加無着色の肌に優しいものです。実際に使うまでは陰部にクリームを塗るというのは抵抗があるかもしれませんが、デオドラントクリームを使用することですそわきがはしっかりと消臭することができます。

陰毛の処理をする

すそわきがの臭いを強くする原因に陰毛の存在があります。陰毛は雑菌を繁殖しやすくて、汗をためやすいのですそわきがの臭いは強烈になります。

すそわきがの臭いの原因となる菌の繁殖を防ぐためにも、すそわきが対策として陰毛の処理をおすすめします。処理をすることでクリームも塗りやすくなります。

病院での治療

すそわきがの治療は病院で受けることができます。すそわきがの対策ができるのは皮膚科などではなくて美容外科です。すそわきがの治療方法は手術でアポクリン腺を除去する方法や、治療でアポクリン腺を破壊する方法などです。

治療ですそわきがの対策をしていこうと思う場合は、慎重に病院を選びましょう。

クリアネオ